沿 革

昭和3年 初代 中山貞一が群馬から入植。畑作、炭づくりを行う。
昭和40年頃 2代目 中山利文が中山牧場として酪農を始める。(約50頭ほど)
平成14年頃 3代目 中山貞幸が27歳で経営を引き継ぐ。4、5年で一気に成牛350頭ぐらいに増やす。
平成15年頃 2代目が亡くなり経営を本気で見直す。
平成22年5月 株式会社別海ミルクワールドとして法人化。資本金400万。成牛650頭。